給与未払いなどトラブル続きの居酒屋バイト

私は以前チェーン店の居酒屋にてアルバイトをしておりました。そのお店は、駅前に店舗を構えており、店の前にアルバイト募集の張り紙が貼ってあるのを見て、応募を決めました。それまで飲食店のアルバイト経験がなかったのですが、接客をやってみたいと思ったのが仕事に応募したきっかけでした。

その頃は何社かアルバイトの応募をしており、居酒屋も何件か応募して同時に2社ほど採用をされたのですが、こちらの店舗が家から近かったのと、シフトがたくさん入れることが魅力で入店をしました。面接時、いわゆる圧迫面接のような感じの面接で、あんたに務まるの? こんなに大変で辛いのだけど? とか、馬鹿にしたような、どこか脅しともとれるような感じの対応をされました。それが非常に印象が悪く、私はやる気を削がれてしまったので、最初は採用の連絡を受けた時、入店を迷いました。結局、3ヶ月ほどでやめることになったのですが、正直面接時の対応の悪さで最初から辞退すればよかったと感じました。

この居酒屋のバイトは、トラブルが絶えない職場でもありました。まず人の入れ替わりが非常に激しく、1週間に1人くらいの割合で人が入っては辞めたりを繰り返していました。また、入ってもすぐやめてといったことが本当に多くて、常に人が足りない感じでした。また、スタッフ同士の結束は強かったのですが、店長が非常に意地悪で、声の出し方や注文の聞き方、配膳についてなど、とにかく何かにつけてダメ出しが多く、執拗に注意をされていました。また、仕事でも覚えが悪いとか、髪型や容姿についての指摘など、正直そこまでいうかといった事を言われて、今思えばモラハラやパワハラといった類のことだと思いますが、それも本当に嫌でした。

その後、なぜか店長にストーカーまがいの行為を受けるようになりました。仕事が終わってからもネチネチと責められ、帰ろうとしてもどこまでも追いかけてきたりされました。また、プライベートでばったり会ってしまった時も、店内で大声で名前を呼ばれたかと思えば、執拗に追いかけられるといったことがありました。

これではもう仕事を続けることが困難と感じ、辞める事を伝えました。しかしながら辞めることは許さないと言われ、ここでもまた責められ、結局私は仕事に行かなくなりました。その後店長が1日に100回くらい電話をかけてきたり、家にも来たので、警察を呼ぶに至りました。警察を呼んだら自体は収まりました。

その後、辞めることが受け入れられたので仕事は辞めました。辞めた後に制服を返さなければいけなかったのですが、ここでも一悶着がありました。制服を返したはいいのですが、振り込まれるはずの給与がいつまでたっても振り込まれませんでした。最後の月の給与が支払われるはずの月に払われなかったので、店に電話をかけたのですが、そんな話は聞いていない、とごまかされて取り合われなかったのです。私はこの時点で泣き寝入りをして最後の月の給料は諦めていました。

その後しばらくして、同時期に仕事を辞めたスタッフから連絡がきたのですが、やはり給与が支払われていないということで、こちらの状況を伝えました。その後2人でこれはおかしいと思い色々調べてみると、どうやら他にもここの居酒屋を辞めた人が最後の月の給与が支払われないといったトラブルがあったようでした。その頃同時にこの案件について弁護士に相談しており、同じような人がいないか探して集団訴訟を起こすのが良いということを教えてもらいました。合計で5名くらいの給与未払いの元スタッフを探すことができました。結局、店側と話し合いをしたところで給与支払いが行われたので、訴訟までは至りませんでしたが、非常に困難を極めた職場だったと思います。