賃金が低すぎるアルバイト

私は、30歳男性独身です。4、5年ほど前のことになりますが、勤めていた会社を辞めることになり、急遽、新しい仕事を探すとこになりました。とりあえず、アルバイトでもいいので、求人サイトで色々探していると、日当3万円以上可能、という、高待遇のお仕事を見つけたのです。

内容は、家庭などの不要品などを、有料、もしくは無料で回収するという、いわゆる廃品回収のお仕事でした。世間体なども考えはしましたが、日当3万円以上というところにひかれ、とりあえず面接に行くことにしました。従業員は全員アルバイトで、面接は社長に直接行っていただきました。そこでは、無料で回収した品から利益がでるシステムや、今後の業務内容などを説明していただきました。

私でも簡単にできそうなお仕事だったので、翌日から働かせていただくことになりました。初日はアルバイトの先輩に同行し、1日の大体の流れを間近で見させていただき、その翌日から一人での行動になりました。給料は完全歩合制で、1日1500円で軽トラをかしていただき、先日自分でまいたチラシをもとに、一般家庭から不要家電などを回収してまわるという流れでした。

チラシは1日に1000枚まくため、午後からはほぼ、そのために時間がつぶれてしまいます。そのため、午前中にどれだけ回収できるかに関わってきます。始めは、そういった流れで、歩合制にも関わらず、言われるがままに毎日を繰り返していましたが、正直、全然利益に繋がらなかったのです。日当3万円どころか、丸一日使っても、よくて日当5千円。何ヵ月もやっていても、顧客がついてくるわけでもなく、回収した品の単価が大幅に上がるわけでもなく、言われた通りにやっていて、ほぼ日当に変わりはありませんでした。

また、形上は、歩合制や、自由出勤、直行直帰、などとなっていましたが、数日に一回の会議や、毎日同じ時間に会社に顔を出して、就業後も顔を出すのが当然のような風潮になっていたため、ほぼ時給のアルバイトと変わりなかったのです。なのに、時給に換算したら、信じられないほど安い賃金でした。

会社の社長や、他のアルバイトの人たちは、人柄は本当によかったため、愚痴をこぼすこともできなかったし、こぼす人もいませんでした。また、給料は安くても、仕事内容としては楽しいし、やりがいがあったのは事実です。しかし、やりがいがあっても、最低ラインにも達していない賃金ではやっていけやいのも事実です。

数ヵ月たって、私は、どうにかできないものかと考え、回収先を一般家庭から企業や業者などに一気に変えていったのです。もちろん、会社の許可済みです。営業に自信があった私は、どんどん顧客を獲得していき、利益も、当初の何倍にもなっていきました。これなら何とかやっていける、と思ったのもつかの間、利益が上がれば上がるほど、会社での私の居心地がどんどん悪くなっていったのです。

それは、他のアルバイト達からは、妬まれ、会社側からしたら、私が、システム上、私の利益が増えても会社の利益には繋がりにくいような方法をとっていたからです。会社の許可もとっているにも関わらず、私が自分の努力で獲得した顧客にも関わらず、周りからは、自分のことしか考えていない、というような扱いを受けるようになってしまったのです。

言われるがままの方法で仕事をしていても、最低ラインの賃金にもならず、自分の方法で稼げるようになったら、煙たがられ、本当に居場所がなくなってしまった私は、結局一年ほどで、やめざるを得なくなりました。

日当3万円、自由出勤という、ところにひかれ、全く話が違うと感じたにも関わらず、なんとか自分で努力して、それを、奪回しても、出る杭は打たれてしまったわけです。今後は求人サイトの情報だけを鵜呑みにするのではなく、自分の目や耳で得た情報をしっかり利用していくべきだと、つくづく感じた一年でした。